思いやりと愛あふれる
岡山・倉敷の結婚相談所

Q & A
よくあるご質問

~アドバイザーがお伝えしたいこと~

結婚相談所に相談するのは初めてなので、色々と不安です。

会員様の半数以上は相談所の利用が初めてという方々です。
まずはお気軽に、無料カウンセリングに是非お越しください。強引な勧誘などは一切ございませんので、ご安心してお電話もしくは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

料金はどれくらいかかりますか?

お気軽にご利用いただけるよう、良質なサービスを安心低価格でご提供いたします。
2つのプランをご用意しています。いずれも入会金・月会費は無料です。
《ベーシックプラン》は、釣書によるお見合いのプランです。お見合い料、成婚料を頂きます。
《プレミアムプラン》は、釣書によるお見合いに加え、全国ネットのデータベース検索も利用できるプランで、入会時に登録料が必要です。そして、お見合い料、成婚料を頂きます。
料金表はこちら

誰でも入会できるのですか?

次の3つの条件を満たす方なら、どなたでもご入会いただけます。

  • 男女共に20歳以上で、心身ともに健康な独身の方
  • 真剣にご結婚をお考えの方
  • 男性は定職をお持ちの方
「独身証明書」とは何ですか?

『独身証明書』とは、法的に「婚姻関係」が生じていない人(つまり独身)であることを対外的に証明する書類で、「~上記の者が婚姻するに当たり、民法第732条(重婚の禁止)の規定に抵触しないことを証明する。」ということが書いてあり、本籍地のある自治体首長の押印がされている書類です。
「本籍地がある自治体の窓口」に行って請求すれば入手できます。役所に行く時間が無い、あるいは窓口で申請するのが困難である人は、郵送でも発行してもらうこともできます。請求方法など詳細は、あなたの本籍地の自治体HPをご参照ください。

「釣書」とは何ですか?

「釣書」とは、「つりしょ」「つりがき」と読み、お見合いを希望する男女が事前に渡しあう書類のことです。お見合いの当事者(または仲人さん)がそれぞれの「釣り合い」を見るためのものであることから、この名前がついたようです。お見合いをする本人についての「身上書」「家族書」「親族書」の3枚からなります。便箋に手書き、またはパソコンで作成してください。

入会までにどのくらいの時間と来店が必要ですか?

ご入会までに、次の2点については必ず、一度ご来店いただいて行わせて頂いております。

  1. ①当サロンの概要・システム内容・プラン内容・ご料金、必要書類等のご説明
  2. ②あなたのプロフィールやご希望をうかがうカウンセリング

1~2時間かけて、じっくりとお話をうかがわせていただきます。

結婚相談所を利用するメリットは何ですか?

結婚相談所を利用することは、結婚への道を最短距離にすることだと私は思います。
結婚適齢期なのに「結婚したいと思える相手に出会えない」という環境にある人は多いのです。あるいは、たとえ自力で異性と恋愛関係になれた人でも、相手に結婚の意思が無かったり、結婚相手としてはふさわしくなかった(収入・結婚観のギャップなど)というケースはよくあります。
それに対し、結婚相談所を介して出会えるのは全員が「早く結婚したいという意思」があり、「収入・職業・趣味・経歴・結婚観・ライフスタイルなどの条件」を事前に確認できる異性です。結婚相談所に入会すれば、結婚を前提としたお相手候補選びを効率よくスタートさせることができるのです。
また、交際にあたっては、専任アドバイザーが細やかにフォローいたしますので、今まで異性と上手に接することができなかった人でも、お互いの人柄や相性をスムーズに確認していくことができます。さらに、適切なタイミングでの決断もお勧めしますので、ゴールインするにしても、あるいは交際を打ち切って別の方と会ってみるにしても、時間のロスをなるべく持たずに進んでいけるといえるでしょう。
結婚という運命の扉を開くためには結婚相談所のサポートをぜひ利用していただきたいです。

相談や質問をしてから入会を決めたいのですが可能ですか?

もちろん可能です。説明を聞き、分からなかったり不安だったりする点はすべて質問してから、納得して決めていただきたいです。

どのような人が登録していますか?

20代~70代と幅広い年齢層の方にご登録いただいています。
どの方も、入会条件を満たし、「結婚したい」と希望されている方々です。

再婚希望です。入会できますか?同じような方はいますか?

もちろん入会頂けます。近年、再婚を希望される方は増えています。
最高のパートナーと出会い、幸せな結婚生活をお過ごしいただけるようサポート致します。

わが子がなかなか結婚しないのですが、親ができることはありますか?

親が子供の心配をし、子供の幸せのために何かしたいと思われるのは当たり前です。フィルルージュでは、親御様からの相談も多く承っています。お気軽にご相談ください。

お相手の検索は、どのようにするのですか?

インターネットで、当サロンが提携している大手婚活ネットワークの登録者データベースの画面へアクセスして検索します。顔写真を一覧して選ぶこともできますし、年齢・在住地・趣味・学歴など、こだわる点のキーワードを入力して抽出することもできます。

パソコンを持っていないのですが、お相手を検索できますか?

パソコンをお持ちでなくても、スマホやタブレットをお持ちなら、提携している大手婚活ネットワークの登録者データベースへアクセスし、お相手候補を検索することができます。

岡山県以外に在住しているのですが、入会できますか?

もちろんご入会いただけます。最初に一度だけはご来店いただき、説明や入会手続き、カウンセリングを行うことをお願いしておりますが、それ以降の連絡やご相談は、メールや電話にて進めていくことができます。

交際をお断りする場合はどうなりますか?

お断りしたい場合は、お申し出くだされば、お相手の担当アドバイザーへ連絡し、丁寧にその旨をお伝えいただくよう依頼しますのでご安心ください。

中途解約・クーリングオフはできますか?

中途解約・クーリングオフは共に可能です。
クーリングオフは、登録完了後8日間以内であれば無条件にて解約可能となります。

個人情報の取り扱いは大丈夫ですか?

お客様からお預かりした個人情報は大切に保管し、個人情報保護法に基づき適正に利用、管理します。詳しくはこちらをご覧ください。

恋愛経験が無く、異性と接する自信がありません。こんな私でも大丈夫でしょうか。

大丈夫です。まずはお見合いの心構え(服装・振舞い方・話題など)をじっくり説明いたします。お付き合いが始まれば、気持ちの伝わるメールの書き方からデートのタイミングまで、細やかにアドバイスいたします。

相手から断られたら・・と思うと、踏み出せません。

婚活の過程においては、相手から断られることはあります。たしかに、少なからずショックですよね。けれど、あなたの人格や価値が否定されたわけではないことをまず理解していただきたいです。
結婚相手に求める条件は人それぞれ多様です。申し込みをして断られたら、それは相手の求めている条件と、あなたの条件とが合わなかっただけのことです。実際に会った後に断られたら、それは相手とあなたのフィーリングが合わなかっただけのことです。
お見合いで大切なことは、あなたの価値を認め、あなたの良さを理解してくれる人を探すことです。断られるのが怖いからと二の足を踏んだり、無理に相手に合わせたりするのは、単なる時間の浪費。それよりも、あなたの良さを相手に理解してもらえる言動ができるよう努め、さらには「条件的には妥協しても、この人となら結婚したいな」と思ってもらえるよう自分を磨くことが大切だと私は思います。
結婚は「ご縁」「タイミング」も大きく作用します。相手からお断りされたら、「ご縁が無かった」と割り切り、気持ちを切り替えて、次のお相手候補を探しましょう!

地元の人限定でお見合いしたいです。

はい、同様のご相談を多く承っております。
当サロンは、地元の仲人会に加盟しており、多くの仲人さんと定期的に釣書の閲覧会を実施しています。それにより、地元の方同士の縁結びを、数多くお手伝いしてきました。

結婚相談所で婚活していることを親や周囲に知られたくないのですが。

当サロンでは、会員様との連絡は主に専用サイトを通じてのメールや、ご本人の携帯への電話にて行います。当サロンから郵便物も、ご希望ならば無記名の封筒で送付いたしますし、それでも心配な方には郵便局留めをご利用されることをお勧めします。

お見合い後、どのくらいで返事をしないといけませんか?

お見合いの後、なるべく速やかにお返事をするのがルール&マナーです。
交際に進むかどうかのご意思は、遅くとも翌日の午後1時までにはご連絡ください。
相手を気に入り、交際したいと思われた場合は、早めにお返事しましょう。相手に好印象を与えることができます。逆に、OKでもお返事が遅いと、「優柔不断な人」というイメージを持たれてしまいますのでご注意を!

早くゴールインできるのはどんな人ですか?

ずばり「アドバイスに素直に耳を傾けられる人」だと思います。
結婚相談所を利用して結婚相手を探す作業は、ご本人と結婚アドバイザーとの二人三脚です。アドバイザーは、あなたの性格やライフスタイルを理解し、結婚へのご希望を汲み取り、あなたに合うお相手を探しますし、あなたがお相手から選ばれるようサポートします。その一環として、様々なアドバイスやフィードバックをいたします。お相手候補選び、結婚への考え方、お見合いや交際にあたっての心構え、服装、NGな言動から、お相手へ送るメール文の書き方に至るまで、「こうした方が、結婚に近づけますよ」というプロの助言です。それを素直に受け入れ、行動される方は、そうでない方に比べて、ご成婚までの期間が短いのは確かです。